人気ブログランキング | 話題のタグを見る

介護創業40年超えました


by safety-service

今週の居宅

 6月に入り、いよいよ各地で梅雨入りのニュースが流れ始めています。170.png176.png今年は平年より雨が多いと予測されていますが、大雨・長雨などにより水害が発生するシーズンのため、防災の面からも自治体が発行するハザードマップ(防災マップ等)など確認し災害に備えたいですね109.png

【ハザードマップとは】 自然災害による被害を予測した地図です。火山噴火・地震・台風などが起きた場合に、災害を引き起こす可能性のある現象を地図上に示したものです。防災に役立てるために、避難場所や避難経路などの情報も地図上に示されています。

【入手方法】 各市町村で作成しており、閲覧・配布・ホームページでの公開を行っているところが多いです。

【利用方法】 その地域でどのような災害が発生する可能性があるかを調べます。周辺の危険地域の認識や避難先も確認できます。ハザードマップを事前に確認することにより、災害時の避難場所・避難ルートをあらかじめ決めて、マニュアル化しておくことができます。

 その地域が過去において災害が起こったことがあるかどうか、またこれから起こりうる可能性などをあらかじめ知ることにより、防災意識を向上することができます。災害に備えて、非常持ち出し品を準備するなど、被害の軽減の工夫を行うことができます。

                                          「ハザードマップ...」の画像検索結果

ケアマネージャー一同
(株)セイフティサービス
〒672-8013
姫路市白浜町宇佐崎北1丁目13番地
☎079-246-3009 📠079-246-3950


by safety-service | 2019-06-21 11:53 | Comments(0)